緑のふるさと協力隊

地域おこしで新しい人生を。田舎暮らしのはじめの一歩。隊員募集中!

最新情報

1年間!チャレンジ

1年間!チャレンジ

村の地域づくりに取り組むプログラム「緑のふるさと協力隊」。豊かな自然の中で人とつながり、五感をフル稼働する、あなただけの1年間プロジェクト。

月5万円の暮らし

協力隊には住居と水道光熱費が用意され、毎月5万円の生活費が支給されます。畑で野菜を作ったり、ご近所からおすそ分けが届いたりと、ちょっとの工夫で心豊かな生活が送れます。
月5万円の暮らし
地域×あなた=∞

地域×あなた=∞

農林業から観光、地域行事、福祉や教育分野に至るまで、地域社会を支える多種多様な活動に取り組みます。どんなことができるかはあなたのやる気次第!

26年間・786人

1994年から26年間、農山村へ飛び込んだ若者は786名。その数は小さな村ができるほど。スキルや経験はなくとも研修や相談であなたをバックアップ。
26年間・786人
4割が定住

4割が定住

住民と共に暮らし、語り、動くことで見えてくる具体的な将来像。その結果、活動終了後は約4割の隊員が農山村に定住しており、農林業や地域づくりの担い手として活躍しています。

先輩に聞いてみよう!ふるさとカフェ(緑のふるさと協力隊説明会)■9月より東京・名古屋・大阪・福岡にて開催!

「緑のふるさと協力隊ってどんな活動をしているの?」「その後の進路は?」
ホームページやパンフレットだけでは伝えきれない協力隊の魅力を協力隊OBOGがたっぷりと紹介する「ふるさとカフェ」。
9月より、東京・名古屋・大阪・福岡で開催します!
アットホームな雰囲気でやっていますので、話だけ聞きたいという人も歓迎です!(参加費無料)

——————————————————
≪ 東京(5回開催) ≫
◆大学休学という選択~1年間の“田舎留学”で得たもの
9月30日(土) 14:00~16:00
日々の学生生活の中で、「このまま社会に出ていいの?」とモヤモヤしている学生の皆さん。
1年間の田舎暮らしにヒントが隠れているかもしれません。

◆田舎暮らしの先輩に聞く、“自分らしい生き方”とは?
10月28日(土) 18:00~20:00
ここ数年で話題となっている地方への移住。実際はどうなの?という声に田舎暮らしの先輩たちがお答えします。

◆「緑のふるさと協力隊」から「地域おこし協力隊」へのススメ
11月25日(土) 14:00~16:00
実はこれまでに30名以上の方が「緑のふるさと協力隊」の1年間の経験をステップに「地域おこし協力隊」になっています。それぞれの仕組みの違いを知って自分に合った選択肢を見つけよう!

◆申込み締切直前!何でも相談会
12月6日(水) 18:30~20:30  ※日程が変更になりました
12月9日(土) 14:00~16:00

(会場)中央区立環境情報センター【研修室2】 →地図はこちら

≪ 大阪 ≫
11月11日(土) 14:00~16:00  (会場)AP大阪梅田茶屋町【Kルーム】→地図はこちら

≪ 名古屋 ≫
11月12日(日) 14:00~16:00  (会場)オフィスパーク名駅カンファレンスセンター 【7階・707】→地図はこちら

≪ 福岡 ≫
11月18日(土) 14:00~16:00  (会場)アクロス福岡【7階・会議室701】→地図はこちら
——————————————————

※当日参加もOKですが、なるべく事前にお申込みください。
お申込みは、電話または参加申込フォームからどうぞ!

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 地球緑化センター  緑のふるさと協力隊担当
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階
TEL:03-3241-6450 FAX:03-3241-7629

資料請求





* は必須項目となります。

・お名前*  

・ふりがな* 

・メール*  

・郵便番号 

・住所*   

・電話*   

・性別*   

・年齢   

・職業*   

・メッセージ