緑のふるさと協力隊

地域おこしで新しい人生を。田舎暮らしのはじめの一歩。隊員募集中!

最新情報

1年間!チャレンジ

1年間!チャレンジ

村の地域づくりに取り組むプログラム「緑のふるさと協力隊」。豊かな自然の中で人とつながり、五感をフル稼働する、あなただけの1年間プロジェクト。

月5万円の暮らし

協力隊には住居と水道光熱費が用意され、毎月5万円の生活費が支給されます。畑で野菜を作ったり、ご近所からおすそ分けが届いたりと、ちょっとの工夫で心豊かな生活が送れます。
月5万円の暮らし
地域×あなた=∞

地域×あなた=∞

農林業から観光、地域行事、福祉や教育分野に至るまで、地域社会を支える多種多様な活動に取り組みます。どんなことができるかはあなたのやる気次第!

26年間・786人

1994年から26年間、農山村へ飛び込んだ若者は786名。その数は小さな村ができるほど。スキルや経験はなくとも研修や相談であなたをバックアップ。
26年間・786人
4割が定住

4割が定住

住民と共に暮らし、語り、動くことで見えてくる具体的な将来像。その結果、活動終了後は約4割の隊員が農山村に定住しており、農林業や地域づくりの担い手として活躍しています。

\まだ間に合う!/第26期「緑のふるさと協力隊」参加者募集中!!

今年4月から活動する「第26期緑のふるさと協力隊」について、引き続き参加者を募集しています。

「緑のふるさと協力隊」としての1年間の農山村暮らし。
その中で多くの人との出会いや様々な経験があなたを待っています。
それは 自分の「生き方」や「仕事観」の枠をひろげてくれます。

何ができるか分からない、でも、やってみたい人 待っています。

○期 間・・2019年4月4日(木)~2020年3月15日(日)
○活動地域・・福島・群馬・長野・滋賀・高知の6町村の中から希望をもとに面接をふまえて決定

○活動内容・・農林畜産業、特産品づくり、地域行事・イベントなどの手伝い、高齢者宅訪問など
○暮 ら し・・生活費として月5万円を支給。
住居(水道光熱費含む)、生活備品、車は受入自治体が無償でお貸しします。
○参加条件・・1年間、現住所を離れ農山村で活動できる18~40歳までの方。
自動車免許を持っている方。

▼参加申し込みまでの流れ
①まずは電話またはメール、資料請求フォームからご一報ください。隊員募集要綱及び参加申込書をお送りします。 <資料請求フォームはこちら>
②参加申込書に必要事項を記入のうえ、地球緑化センターへ提出してください。
③申し込まれた方は、日程を相談のうえ、順次面接を行います。
<会場> 地球緑化センター事務所
(JR「東京駅」八重洲南口、東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩5分)
④面接後、3日以内に結果を通知します。

☆先着順、定員に達し次第締め切ります。
☆少しでも興味を持った方は、まずは地球緑化センターまで気軽にご連絡ください。

▼問い合わせ先
特定非営利活動法人 地球緑化センター  緑のふるさと協力隊担当
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-4清水ビル3階
TEL:03-3241-6450 MAIL:furusato@n-gec.org

資料請求





* は必須項目となります。

・お名前*  

・ふりがな* 

・メール*  

・郵便番号 

・住所*   

・電話*   

・性別*   

・年齢   

・職業*   

・メッセージ