最新情報

群馬県高山村☆若葉のふるさと協力隊☆2019開催レポート

8月26日(月)~30日(金)の4泊5日、群馬県高山村で「若葉のふるさと協力隊」が開催され、5名が参加しました。緑のふるさと協力隊 藤井響市さんからのレポートと参加者からの感想をもとに、5日間の様子をお伝えします。**********************

【1日目】8/26(月)

電車の遅延などもありましたが、無事に渋川駅で「若葉」の参加者と合流し、高山村へ。役場内でオリエンテーションを行ってから、村内散策へでかけました。

途中、道の駅「中山盆地」にも立ち寄り、そこで働く方とお話をしました。夕食作りも、みんなで楽しく行い参加者同士交流を深めました。

【2日目】8/27(火)

2グループに分かれ農家さんのお手伝い。
1つのグループはビーツ畑での草むしり。もう1つのグループは、さくらんぼ畑で施肥などのお手伝いをしました。
「若葉」の参加者は、どの作業も楽しみながら取り組んでいました。作業中、農家さんの「人間より根性があるのは草だ」という言葉にその場が沸いたそうです。

作業後は地域の方や前村長を招いて交流会。前村長から高山村や農業について等々、色々なお話があり参加者の皆さんは改めて自らの生活について考えるきっかけとなったようです。

【3日目】8/28(水)

この日はブドウの剪定作業や高山きゅうりの収穫・梱包作業のお手伝いへ。参加者の皆さんも農作業に段々と慣れてきた様子。作業が早く終わって助かったと農家さんも喜んでいたそうです。

夜からは明日(4日目)の活動報告会に向けて準備を始めました。農作業の疲れもこの頃から出始めたようでした。

【4日目】8/29(木)

朝から郷土料理作り体験。粉からうどんを作ったり、もち米からおはぎを作りました。参加者の皆さんも初めての経験で、貴重な体験が出来ました。

その後は夜の活動報告会と交流会の準備。参加者の方たちが率先して準備してくれました。

【5日目】8/30(金)

朝早くからコンニャク畑を見学にいきました。農家さんが案内してくださり初めてみるコンニャク畑、コンニャク芋に参加者の皆さんは驚いた様子でした。

コンニャク芋からコンニャクと炭酸まんじゅうを作りました。

【参加者の感想より】

◎高山村も村民の皆さんのことも大好きになりました!絶対にまた行きます!

◎村民の皆さんの温かさ、道行く人がほとんど知り合いで距離の近さを感じました。参加してよかったです!

◎本当に楽しくて勉強になった5日間でした。都会にはない村民同士のつながり、村民の方が高山村のことをとても考えていて、好きなのだと分かって、何だかいいなぁ、「ふるさと」がある皆さんがうらやましいなぁと思いました。

【緑のふるさと協力隊より】

参加者の皆さんに農作業や郷土料理作りなど楽しんでもらえたようで良かったです。各農家さんや地域の方々、役場の方々が協力してくれたおかげだと思います。

**********************

参加いただいた皆さん、そして高山村役場をはじめご協力いただいた高山村の皆様、本当にありがとうございました!