最新情報

沖縄県東村☆若葉のふるさと協力隊☆2019開催レポート

7月26日(金)~30日(火)の4泊5日、沖縄県東村で「若葉のふるさと協力隊」が開催され、1名が参加しました。緑のふるさと協力隊の三島真希さんからのレポートと参加者からの感想をもとに、5日間の様子をお伝えします。

**********************

【1日目】7/26(金)

当初は名護バスターミナル集合だったのですが、「若葉」の参加者が前日から那覇に来ていると聞き、午後、那覇まで迎え行くことにしました。その後東村に移動し、懇親会を開きました。あまり緊張している様子もなく、楽しんでいるように感じました。


【2日目】7/27(土)

3年に1度有銘地区で行われる「大綱引き」に参加。炊き出しの準備からお手伝いへ行きました。私自身も初めての経験だったので、戸惑うことがたくさんあって、あまりサポートが出来ませんでしたが、地域の方たちにも助けてもらう場面がたくさんありました。

その後は実際に縄を作るところを見学、体験させてもらいました。地元の人たちが方言で話していると、内容を聞き取れず困惑しているようにも見えましたが、それでも一緒懸命、地域の方々と交流しようとしていました。その後大綱引きが始まる時間まで仮眠をとって夜に備えました。

夜は実際に大綱引きに参加することができ、「若葉」の方にも貴重な体験をしてもらうことができました。

その後で、川田地区へ戻り、私がいつもお世話になっている模合に参加しました。ここでも楽しそうにお酒を飲みながらお話をしていました。

【3日目】7/28(日)

前日に引き続き今日も沖縄の伝統行事。
朝5時からジューシー作りのお手伝いを行いました。午後からは「ウガンハーリー」に参加。2人で交代で漕ぎましたが、腕がパンパンになりました。そして「若葉のふるさと協力隊とゆかいな仲間たち」というチーム名でハーリーにも参加。結果は2番目に遅かったのですが、それでも楽しく参加することができました。夕方からは角力にも参加しましたが、2人ともすぐに負けてしまいました。

【4日目】7/29(月)

この日午前中は、私がいつもお世話になっている農家さんの手伝いにいき、パインの収穫を体験させてもらいました。

その後「若葉」の参加者が、「コーヒーに興味がある」と話していたので、「又吉コーヒー園」に行くことにしました。実際にコーヒーの木を見ることができ「行けてよかった」と話してくれました。「またコーヒーの収穫期に東村に来て、もっと長くいたい」とも言ってくれました。

午後からは活動報告会の準備に取り掛かり、夕方から報告会を開きました。

【5日目】7/30(火)

この日は最終日だったのですが、特にプログラムを入れず。東村を出発して、那覇へ送る途中いろいろな所を巡りました。ちょっと観光っぽくなってしまいましたが、せっかくの機会だったので2人で楽しく過ごしながら那覇で解散となりました。

【参加者の感想より】
◎ コンビニはなく、信号も最近一つできたばかりという村。 同じ地区の人はみんな知り合い、イベントに出てきて当然という空気感が新鮮でした。地域の人たちの結びつきの強さを感じることができました。

【緑のふるさと協力隊員より】

今回来てくれた「若葉」の参加者は、自分の好きなことをしっかり持っていて、それを活かすために頑張っている話を聞いていて、目標を持っている人は強いなと感じました。

2人で色々と話していく中で、私はこの東村で何をしたいのか、何ができるか、考えたいと思いました。

**********************

ご協力いただいた東村の皆さま、ありがとうございました!