緑のふるさと協力隊

地域おこしで新しい人生を。田舎暮らしのはじめの一歩。隊員募集中!

最新情報

1年間!チャレンジ

1年間!チャレンジ

村の地域づくりに取り組むプログラム「緑のふるさと協力隊」。豊かな自然の中で人とつながり、五感をフル稼働する、あなただけの1年間プロジェクト。

月5万円の暮らし

協力隊には住居と水道光熱費が用意され、毎月5万円の生活費が支給されます。畑で野菜を作ったり、ご近所からおすそ分けが届いたりと、ちょっとの工夫で心豊かな生活が送れます。
月5万円の暮らし
地域×あなた=∞

地域×あなた=∞

農林業から観光、地域行事、福祉や教育分野に至るまで、地域社会を支える多種多様な活動に取り組みます。どんなことができるかはあなたのやる気次第!

26年間・786人

1994年から26年間、農山村へ飛び込んだ若者は786名。その数は小さな村ができるほど。スキルや経験はなくとも研修や相談であなたをバックアップ。
26年間・786人
4割が定住

4割が定住

住民と共に暮らし、語り、動くことで見えてくる具体的な将来像。その結果、活動終了後は約4割の隊員が農山村に定住しており、農林業や地域づくりの担い手として活躍しています。

福井県美浜町☆若葉のふるさと協力隊☆2019開催レポート

9月17日(火)~21日(土)の4泊5日、福井県美浜町で「若葉のふるさと協力隊」が開催され、4名が参加しました。緑のふるさと協力隊 永岡美沙さんからのレポートと参加者からの感想をもとに、5日間の様子をお伝えします。

**********************

【1日目】9/17(火)

JR小浜線の美浜駅で合流したのち、美浜町役場へ移動。役場内にて美浜町について説明、そして今回の日程の確認してから、町内巡りへ。

あいにくの天気で、若狭湾を一望できるレインボーラインからの眺めがイマイチだったのが残念でした。

夜は、ジビエ料理のお店で歓迎会を開きました。地域の方でもジビエ料理を食べたことがない方がいてとても喜んでもらえました。

地域の方も参加者も楽しそうに話しているのが印象的でした。

【2日目】9/18(水)

午前中は獣害対策のお手伝い。

実際に山に入り、罠を仕掛けました。

歩き慣れない足場に戸惑いながらも皆それぞれ罠を仕掛けることができました。

午後からは、わいわい楽舎と馬野商店にそれぞれ別れ、農作業のお手伝い。
わいわい楽舎では、コンバインに一緒に乗らせてもらい稲を刈りました。中には一人でコンバインの運転ができるようになるまで上達する参加者も!
馬野商店では、サツマイモ掘りをしました。慣れない作業で、サツマイモを掘り出すのに苦労していました。

【3日目】9/19(木)

この日もガーデナー奥井と秋山ファームにそれぞれ分かれ農作業のお手伝いをしました。

ガーデナー奥井では、苗の植え替えや、棚の掃除などの作業、米を冷蔵庫に入れ込む作業を行いました。米は、一袋30キロもあり、毎年お父さんが一人で運ぶのに3日ほどかかるそうですが参加者ののお手伝いのおかげで1時間もかからず終わり、お父さんはとても喜んでいました。

秋山ファームでは、万願寺唐辛子の収穫、袋詰め、キュウリの収穫を手伝いました。

その後水晶浜の海岸清掃を行いました。観光で来ていた方も手伝ってくださりみんなで海岸清掃をおこないました。

【4日目】9/20(金)

朝から馬野商店、わいわい楽舎に分かれて農作業のお手伝い。

馬野商店では、唐辛子の収穫、城茄子の収穫、サツマイモのツルの片付けを行いました。

わいわい楽舎では、コンバインに乗って稲刈りをしました。朝の作業は、露で濡れているため刈れないようで、農家さんにいろいろ話を聞きながら作業しました。

午後からは夜の報告会の準備。時間いっぱい使い、意見の交換をしたり、まとめ方を考えたりしていました。夜の報告会には地域の方が来てくださり、みんな真剣に聞いていました。

【5日目】9/21(土)

最終日は午前のみ農作業のお手伝いをしました。

大西農園にて、トマトを植えていたハウスの中の片付け。そしてモロヘイヤも時期が終わりの為、抜くのを手伝いました。モロヘイヤは抜く作業は大変らしく参加者のおかげで作業が片付き、農家さんはとても喜んでくれました。

解散時は奥井さん夫婦、木村さん夫婦も見送りに来てくれており、地域の方、参加者ともにお互い別れを惜しんでいました。たくさんの方の協力を経て、怪我もなく無事に5日間終えることができました。

【参加者の感想より】

◎自然の美しさや食べ物の美味しさなど様々な感動と出会えたが、一番印象的だったのは住民の皆さんの優しさでした。

◎町の方々にもすぐに名前を覚えてもらい、「また美浜町に来てね。」と言ってくれたときはとても嬉しかったです。

◎どの農家さんでも農作物を作る熱意は私にも強く伝わってきました。都会に住んでいると自分たちの生活や地位ばかりを考えてしまうことが多いので改めて働くことの意義を考えさせられたように思いました。

【緑のふるさと協力隊より】

4人の報告会の発表を通して他の人の美浜町に対しての視点を知ることができ、改めて美浜町の良さに気付きました。日ごろお世話になっている地域の方が楽しそうにしている姿を見ることができて嬉しかったです。若い人との交流は刺激をうけることも多く、地域の皆さんの気持ちにも働きかけることができると思いました。

**********************

参加いただいた皆さん、そして美浜町役場をはじめご協力いただいた美浜町の皆様、本当にありがとうございました!

資料請求





* は必須項目となります。

・お名前*  

・ふりがな* 

・メール*  

・郵便番号 

・住所*   

・電話*   

・性別*   

・年齢   

・職業*   

・メッセージ